ページトップへ

奇蹟はどのように起こったのか? はじめて明かされるイエスの生と死の真実
新刊

奇蹟はどのように起こったのか? はじめて明かされるイエスの生と死の真実

教会では教えられない人間イエス・キリストの真実。キリストの人物像と人生の軌跡が明らかになるにつれ解明される人間愛の本質とは?

著者 山村 エリコ
ジャンル スピリチュアルの本 > 精神世界 ヒーリング > 悟り・目覚め
スピリチュアルの本 > 古代史
小説・エッセイ > 小 説
出版年月日 2017/12/25
ISBN 9784896343847
判型・ページ数 四六
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
「キリストには年子の弟がいた!」「十字架に磔になったのは本人ではない!」「ユダは裏切り者ではなかった」「わずかなパンとワインはどうして多くの人々の心と体を満たせたのか?」等、教会では教えられない人間イエス・キリストの真実。

本書はこれまで知られていなかった「キリスト・ファイル」とも言える情報が、謎の意識存在により、2015年8月6日早朝から約1年にわたって著者の脳内にもたらされたもの。専門図書などにより内容を確認するにつれ、その意識存在はキリスト本人だったことに確信を得た著者のもとに、この情報を発表せよとの啓示が与えられたことにより、書籍として公開する機会を得ました。

謎に包まれていたキリストの人物像と人生の軌跡が明らかになるにつれいま解明される人間愛の本質とは—

本書はイエスによって平成の日本にもたらされた真実を知るメッセージであり、キリストによるこれからの日本への提言である。
◎誕生から旅立ちの時まで
◎わたしは話すのが苦手だった
◎イエスという鷲
◎洗礼者ヨハネと弟子ペテロ(シモン)
◎一番弱い所がいとおしい
◎あなたに与えられた平凡な一日こそ最大の奇蹟である
◎人々の空腹を満たしたパンとは
◎見えないものにこそ愛が宿っている
◎ペテロよ、行って人々に知らせなさい
◎イスカリオテのユダに語る。「真実の扉は重く哀しい」
◎十二使徒への言葉と花の魂
◎わたしはどこから来たのか
◎ユダに密かに頼む
◎ふたりのイエス
◎エルサレム入城
◎夢路の果てに
◎弟子への「贈り物」
◎最期の日
(*本文より一部抜粋)

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

  • 最新情報を得るには編集部のメルマガに登録しましょう