ページトップへ

風に吹かれて ポルトガル・スペイン紀行
新刊

風に吹かれて ポルトガル・スペイン紀行

80年代初頭。ポルトガルからスペインまでの旅で出会った人々が育んだ歴史時間を永遠に封じ込めた、オールモノクロ珠玉の写真集。

ジャンル 日本文化・アート > 絵本 写真集 > 写真集
出版年月日 2017/01/19
ISBN 9784896343694
判型・ページ数 B5
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり

現在、緑深い長野県木曽町で自然を守る活動を行いながら暮らす写真家・津田英作。彼が1980年初頭、ポルトガルからスペインまでを旅し、ありのままの日常をフィルムに収めた、オールモノクロの写真集。

デジカメ全盛の昨今だが、銀塩カメラ(フィルムカメラ)は、往年のカメラファンだけでなく、若い女性を中心に人気が再燃している。中でも「モノクロ」の写真は、白と黒だけで表現される郷愁の世界を探訪できると、昨今の原点回帰ブームも相まって、都心の大型書店でも専門コーナーが出来るほど。

本書は、そんな1980年代のモノクロ写真を2016年の最新印刷技術を用いて、当時では表現できなかった空気感を余すこと無く写し出している。リスボン、ポルト、マドリッド、トレド、グラナダ、バルセロナと、その昔、世界的繁栄を極めた二カ国六都市を旅し、そこに住む人々に育まれた歴史時間を封じ込めたマスターピース。

おすすめ書籍

  • 著者を囲むお茶会のお知らせ

  • ケッシュ財団の装置を製作する

  • 最新情報を得るには編集部のメルマガに登録しましょう

  • スタッフ募集中